*

コウラウンのヒナが生まれました。

 

  ジャングルミュージアムの東南アジアゾーンでコウラウンのヒナが孵化し、元気に育っています。
4月16日に親鳥が巣にエサを運び始めました。巣は展示場の壁の上の方にあり、ヒナも小さいため、なかなか姿を確認できませんでしたが、26日に4羽のヒナを確認することができました。両親ともにエサを運び、ヒナたちは大きな口を開けてエサをもらっています。
観覧通路から巣の中を見ることはできませんが、親鳥がエサを運ぶ様子を見ることができるかもしれません。展示場の上の方に注目して観察してみてください。