*
オオカンガルーの子どもが育っています。
オオカンガルーの「サンゴ」と「ブンカ」のお腹の袋の中で子どもが育っています。「ブンカ」の子は6月27日に初めて袋から顔を出しました。「サンゴ」の子は、時々足の先が袋から出ているものの、まだ顔出しは見られていません。
顔を出している時間はまだ短いですが、ゆっくり時間をかけて観察してみて下さい。(「サンゴ」の子も間もなく顔を出すようになると思います)
20090706kangaru.jpg