*
オオカンガルーの子どもが育っています。
2008年11月に来園し、2009年初めに1頭目の子どもを出産し、無事育てたブンカですが、休む間もなく次の子どもがお腹の袋の中で育っています。この子は生後約3ヶ月で、口元に長く伸びているのは乳首で、少し離れた位置にあるもう1本(矢印部分)は、1頭目の子どもが吸っていた乳首だと思われます。袋から顔を出すようになるのは、2〜3ヶ月先の春になりそうです。
20100119kangaru.jpg