*

フンボルトペンギンのヒナがふ化しました。

 

 

  3月に桂浜水族館から移動した卵(受精卵)が、3月17日にふ化しました。

  昨年の卵は移動し、無事孵化しましたが順調に育ちませんでした。

しかし今回は、元気にヒナが成長しています。

 また今回は、当園の卵からも3月10日にヒナが生まれています。

桂浜水族館からの卵(受精卵)を昨年、孵化・育雛が成功しているペアに托卵したため、このペアの卵を当園の他のペアに托卵しました。

初めての子育てのペアでしたが順調にヒナが成育しています。

このヒナの大きさは約21.5?で、重さは512gです。これからもこの2羽が順調に育ってくれるように、大事に見守っていきます。

 

 

 

  

 

当園ペアの卵のヒナ

桂浜水族館から移動した卵のヒナ