*

アイ、元気でね!!

 

 5月11日、シロテテナガザルのアイ(メス)が、栃木県の宇都宮動物園に引っ越しました。


  のいち動物公園で、初めて産まれたシロテテナガザルで、母親チャコの母乳が充分出なかったため、人工哺育となりなした。


  アイが1歳の時に弟のテテが産まれ、一緒に育ちました。大胆なテテに比べ、恐がりで慎重派ですが、職員が与えたおもちゃから食べものを取り出すのが得意な賢い一面がありました。


  2月に一足先に多摩動物公園に移動した、テテは新しいパートナーと仲良くやっているそうで、アイも早く新しい仲間に馴染んでくれること願っています。


  宇都宮動物園にぜひ会いに行ってあげて下さい。

生後52日の頃

アイ(左)とテテ(右)

タワーにもスイスイ登れるようになりました