*

〜開園20周年記念イベント〜

絵本作家のあべ弘士さんと「動物をいっぱい書いちゃおう」「キリンを作ろう」を開催しました。

 

 11月3日(木・祝)に、旭山動物園元飼育係で絵本作家の「あべ 弘士さん」をお迎えして、動物の描き方が学べる「動物をいっぱい書いちゃおう」を午前に、ダンボールを使って工作をする「キリンを作ろう」を午後に開催しました。

 午前の部では、ゾウやウサギ・猿などをまず参加者が思いのまま描いて、その後あべ先生に習って再度描いてみると、簡単に似ている動物の絵が出来上がるので感動。参加者がとても多かったイベントだったのに、皆さん最後まで集中して楽しんでおられました。

  あべ先生による「あらしのよるに」の読み聞かせもありました。読み聞かせ終了後、あべ先生がひと言…

「この次の巻に出てきますが、次の言葉を覚えておいて下さい。」と…

「お昼ご飯と一緒にお昼ご飯を食べるようなもの」

この本は、オオカミとヤギの友情のお話なのですが、ひょっとしたら、あべ先生は、野生動物本来の姿に自然の美学があると言いたかったのかもしれません。

その後、北極に行かれた時に作った新作…

おっと!これは、参加者とあべ先生だけの秘密でした♪

午後の部のキリンを作ろうでは、当園のボランティアーズの協力もあって素材屋さんなどを開店してとても賑やかで楽しい雰囲気♪

色とりどりのキリンを作りましたよ。

☆ 楽しい一日を、ありがとう ☆

講師  あべ 弘士さん

キリンを作ろうの様子