*

セネガルショウノガンが孵化しました。

 

 6月25日にセネガルショウノガンのヒナが産まれました。


 「セネガルショウノガン」と聞いてピンと来る人は、少ないでしょう。
ブチハイエナ展示場の隣で「グワァッパ グワァッパ」と園中に響き渡る声で鳴いているのが、この鳥です。


 特にのいち動物園に来たことのない人はセネガルショウノガンを知らなくて当然かもしれません。なぜなら日本国内でセネガルショウノガンを飼育しているのは、当園だけだからです。

 セネガルショウノガンの繁殖は3年ぶりで、今シーズンはこれまでに10個の産卵がありましたが、無精卵であったり親鳥の元で孵化した直後に死亡してしまったりと無事に育っていませんでした。

 今回孵化したヒナは、産卵後、誰も抱卵しておらず、託卵(別の親に預けて育ててもらうこと)できる個体もいなかったため、孵卵器で人工孵化させ育てています。

 現在生後12日齢ですが、初めからしっかり餌を食べ、たくましく育っています。
 
  ヒナはバックヤードで育てているため、大きくなるまで皆さんのお目にかかる機会はあまりありませんが、また成長の様子をご報告できたらと思います。 

 

   

 

孵化直後

生後5日  一見派手なヒョウ柄ですが草むらでは目立ちません

 

生後11日齢  脚が伸びてきました

 

大人のノガンはこんな感じ