*
パンサーカメレオンが産卵しました

 

 5月10〜13日にかけてパンサーカメレオンが21個の卵を産みました。


パンサーカメレオンは交尾の準備ができるとメスは体色が繁殖カラーになります。
これまでオスと見合いした時は真っ黒になって怒っていたメスが、うすピンク色の繁殖カラーを見せたので、オスと同居したところ交尾をしました。


パンサーカメレオンは土を掘って卵を産みます。

当園のメスも産卵が近くなった頃から準備した産卵床で土を掘る様子が見られたのですが、この産卵床が気に入らなかったようで交尾から42日後に地面にバラ撒くようにして産卵してしまいました。

 

そのため1卵は水の中に産み落とされてしまいましたが、残りの20卵が孵化する可能性にかけて現在人工孵化を試みています。


爬虫類の孵化日数は長く、パンサーカメレオンも半年〜1年半で、この卵が孵化するか否かを皆さんにご報告するのは少し先になりそうです。


しかし当園に来た時は3cm程しかなかったメスが立派な大人になって、交尾・産卵したことは感慨深いものがありました。