*

タンザニアオオヤスデが繁殖しました

 

 

 

 タンザニアオオヤスデの卵が孵化しました。


世界最大のヤスデで、体長は20〜30cmほどにもなり 最大で30cmを超える程巨大になります。

熱帯雨林の 底部に生息し、土の中や朽ち木の近辺に住み、木に 登って木の葉を食べる事もあります。


 今回5匹の子供がふ化し、全長は5oほどでした。真っ白だった体色も1週間後には薄茶色になってきました。

個体差はありますが、現在は足も生えそろい、

全長1.2p程まで成長し、体色もヤスデらしく黒ずんできました。

 

みなさんに見ていただけるのはまだまだ先になりそうですが、この奇妙な生き物の成長を楽しみにしていてください。

 

 

 

生まれて間もない子どもたち

 

 

黒ずんできました