*
カリフォルニアアシカ「タイチ」が亡くなりました。

 

        昨年12月に展示場にデビューしたカリフォルニアアシカの「タイチ」♂1歳が5月5日に急死しました。

        展示プールの環境や他のアシカたちとも慣れ、これからの成長を楽しみにしていた矢先のことでした。

        突然のことで非常に残念です。

 

        「タイチ」は2013年6月24日に生まれ、生後5日齢より人工哺育となりました。体調不良により成長が遅く

        常に心配が耐えない個体でした。
        1歳11か月という短い命でしたが、精一杯生きていたと感じています。

        携わった飼育係一同より最後に一言、今までありがとう。やすらかに。