*
アミメキリン「イブキ」の旅立ち

 

 

2014年12月24日に当園で生まれ、鳴き声を聞かせてくれたことで大きな話題となった「イブキ」が2016年6月27日の朝に広島に旅立ちました。
当園にとってキリンの輸送は初めてのことで、私たちも緊張して当日を迎えました。

 

 

輸送用の箱に入るときは緊張した様子で、練習ではスムーズに

入っていたのになかなか入ってくれませんでした。

 


箱に入ってシートをかけられて、移動の準備ができると、おとなしくしていました。

トラックで運ばれている最中もイイ子にしていたそうです。

 

 

無事に広島の安佐動物公園に着き、これから生活をしていく部屋に入りました。

先輩達が奥から覗いています。

少し寂しくなりますが、広島でも人気者となり、たくさんの子どもを作ることを願っています。