*
カリフォルニアアシカの「サラ」が亡くなりました。

  

 当園で飼育していたカリフォルニアアシカの「サラ」が8月20日未明に亡くなりました。21歳でした。

「サラ」は1997年に当時1歳でのいち動物公園へやってきました。幼少期から活発で、気性も強く元気なアシカでした。最近では高齢により眼が見えにくくなるなど変化も見られましたが、まだまだ元気に過ごしていました。

突然のお別れとなり、とても悲しく思います。今までお疲れ様でした。