*

コツメカワウソ「メコン(メス)」が亡くなりました。

 

 2019年10月5日にコツメカワウソの「メコン」が亡くなりました。推定16歳でした。

 「メコン」はインドネシアより密輸で日本に持ち込まれ、緊急保護のため2004年から当園で飼育していました。当園の他のコツメカワウソ達に比べ、低い鳴き声が特徴で、少し気の強い元気なおばあちゃんでした。

 今年の2月に長年共に過ごしてきたパートナーの「メナム」が亡くなり、「メコン」は寂しさを感じていたと思います。それでも「メコン」は元気に過ごしていてくれたので、今回亡くなったことはとても残念です。

 「メコン」が展示場に出ている時は、カワウソのお食事タイムにて、密輸について来園者の方にお話をしてきました。「メコン」を通してコツメカワウソの現状を多くの方に伝えられたのではないかと思います。

 「メコン」今まで本当にありがとう。「メナム」と共に安らかに眠ってくださいね。