*

コツメカワウソの「ラブ」が亡くなりました。

 

  12月16日にコツメカワウソのラブ(メス)が亡くなりました。

コツメカワウソとしては高齢の18歳で、かわいいおばあちゃんカワウソでした。

ラブは1995年9月30日にのいち動物公園で生まれ、2006年には”イナバウアーをするカワウソ”として有名になり人気者でした。

         


 
最近の数年は、展示からは引退しバックヤードで生活していましたが、

休園日には展示場に出てプールで泳ぐなど元気に過ごしていました。

  階段を上がる時に、よいしょっと上がったり歯が弱くなったあと感じることはありましたが、まだまだ元気に長生きしてくれると思っていたので、とても残念です。

18年間のいちで活躍してくれました。長い間お疲れ様でした。

             

                     2013年夏 元気に泳ぐ「ラブ」