*
☆ドリームナイト・アット・ザ・ズー2019☆

 

 5月25日(土)に、13回目となるドリームナイト・アット・ザ・ズーを開催しました。

 ドリームナイト・アット・ザ・ズーとは、障がいや慢性疾患等により支援が必要な子どもたちとそのご家族を夜の動物公園に招待して、楽しいひとときを過ごしてもらおうというもので、2019年2月現在39ヶ国288の動物園や水族館が開催しています。

 3年連続で天候に恵まれ、84家族284名の方が夜の動物公園を楽しまれました。
 モルモットやウマとのふれあい、協賛企業や学生ボランティアのご協力もあり、スタンプラリーやはてなBOX、ガラガラくじ、折り紙ヒコーキ教室、フェイスペインティングなどの催しも園内各所で開催され、あちこちで笑顔が見られました。
 ボランティアスタッフとしてご参加頂いた皆様、協賛・協力・後援頂いた各団体様、ご協力いただきまして誠にありがとうございました。

 <協力>
 県教委特別支援教育課、高知県立療育福祉センター、手話サークル「ひよこ」、一般社団法人高知県聴覚障害者協会、社会福祉法人 土佐あけぼの会、ブレーメン・サックス、高知医師会看護専門学校、高知県立大学、近森病院附属看護学校、平成福祉専門学校、のいち動物公園ボランティアーズ
   (順不動)

 <協賛>
 FVジャパン(株)、高知食糧(株)、(株)サニーマート、ジブラルタ生命保険(株)、 (株)スマイルプラス、田村こどもクリニック、日本航空株式会社 高知支店、ネッツトヨタ南国(株)のいち青空店、 (株)濱惣、(株)はりま家 、 (株)フジ フジグラン野市、 (株)山西金陵堂
   (50音順)

 

 <後援>
 朝日新聞高知総局、RKC高知放送、高知新聞社 、NHK高知放送局、KSSさんさんテレビ、 KUTVテレビ高知、高知ケーブルテレビ株式会社、香南ケーブルテレビ、読売新聞高知支局
 (順不動)