*
レッサーパンダにフィーダーを与えてみました
高知県の夏は暑く、当園では夏の間、レッサーパンダは屋内展示場のみの展示となっています。
屋内展示場に出ていない個体は寝室で過ごしているのですが、健康管理のためとはいえ、室内だと刺激の多い屋外よりは、どうしても退屈しがちになってしまいます。
そこで仕掛けのあるフィーダー(エサ入れ)を与えてみました。
20150630feeder.jpg 20150630feeder02.jpg
屋内展示用 竹筒フィーダー 寝室用 ペットボトルフィーダー
今のところエサへの執着が強いオスだけしか使ってくれません。
しかもエサへの執着はものすごく強いのに努力をしたがらないので、あまり難しいものにしてしまうとすぐ諦めてしまいます。
そのため穴の大きさや中に入れるエサの量などを調節しながら、丁度良く遊んでくれるところを探し中です。

これからもレッサーパンダが飽きないよう、設置場所を変えたり、新しい装置を作ったりしていきたいと思います。