*

ごめんなさい!ビントロングの子どものうち1頭がオスでした。

 

8月18日まで愛称募集を行っていたビントロングの3つ子の性別が、1頭だけ間違っていました。

顔の黒っぽい子がメスではなくオスでした。結局、メス1頭オス2頭になります。名前を考えていただいた後のタイミングに分かって、申し訳ありません。

8月21日に個体を見分けるためのマイクロチップを体に入れた際に、メスとしていた黒い子の性別に違和感がありました。それなので、22日にもう一度、性別確認をしたところ、オスと判明しました。顔が白っぽい子のみがメスだったのです。ビントロングは母親とメスの子どもが群れを作りますので、メスの方が母親と行動を共にすると考えられます。確かに、母親のケチャップにくっついて行動をしているのは、いつも白っぽい子です。おでこに黒点がある子と黒っぽい子はじゃれあって遊ぶことが多いです。行動面からも確かにそうだと思いました。また、まだ小さいですが力も強くなっていて、雌雄判別に4人がかりでした。

9月1日(日)11:00からは命名式を行います。どうか今後ともよろしくお願いいたします。

※愛称の選定では性別の違いが、その審査に影響しないよう配慮しましたし、実際、影響はなかったことをお知らせいたします。