日中戦争中、高知の部隊がヒョウの子を保護しました。その名は「ハチ」。兵隊さんの仲間として愛されたハチでしたが、戦時の混乱に巻き込まれその生涯を終えます。その後、剥製となったハチは今、高知市子ども科学図書館で展示されています。

  戦時混乱の中でも育まれた人と動物との愛、また戦争に巻き込まれた動物たちの運命が垣間見える内容となっています。

  戦争についてや人と動物の関係について考えるための補助教材にいかがでしょうか。

(ハチの命展は2012年9月1日〜17日のいち動物公園で企画展示されたものです)

  原則として学校教育団体が対象で、授業やクラブ活動などで利用する小学校、中学校、高等学校、障害児教育諸学校などとします。

ハチの命展 パネル17枚・写真3枚 サンプル画像

原則として2ヶ月以内とします(輸送期間を含む)。

利用料は無料です。輸送料が発生した場合は利用者負担となります。

[1]事前に電話等で予約して下さい。
[2]貸出物を、のいち動物公園 どうぶつ科学館まで直接取りに来て下さい。その際、借受書(別紙様式1)を提出して下さい。
[3]利用後、借り受け時と同様にどうぶつ科学館まで直接お返し下さい。その際、利用報告書(別紙様式2)を提出して下さい。
[4]遠隔地等の理由で直接のいち動物公園まで出向くことができない場合は、郵送・宅配等をご利用下さい。

1.貸出物に亡失や損傷などが生じた場合は、必ず利用報告書に記載し、報告してください。
2.貸出物は定められた以外の利用目的や場所で使用したり、転貸しや複製などをしたりしないで下さい。
ハチの命展に関するレクチャーや出前授業も対応できます。お早目にご相談ください。
高知県立のいち動物公園 どうぶつ科学館
〒781-5233 香南市野市町大谷738 Tel 0887-56-3500
Fax 0887-56-3723
E-meil:noichizoo@k9.dion.ne.jp
photo/getacro.gif
アクロバットのプラグイン・ビューワをお持ちでない方は右のボタンからダウンロードすることができます。