*
コアリクイの赤ちゃんが生まれました!

 

 

 ミナミコアリクイの赤ちゃんが12月17日に生まれました。お母さんはリン、お父さんはコアです。コアリクイの赤ちゃんはほとんどお母さんにくっついて育てられますが、リンが子供を置いていくことが多かったので、1日に数回リンから離し哺乳びんでミルクを与えています。
 最近では、リンが赤ちゃんのお世話をする時間が増え授乳も確認することができました。お母さんが育てることが一番なので、体重をこまめに測りミルクの量を調整しつつ元気に成長するようサポートしていきたいと思います。公開は未定ですがまたお知らせしますのでお楽しみに。
 お父さんのコアは育児に参加しませんので、毎日展示場に出てしっかりお仕事してくれています。 

 

 

  

生まれた翌日。すでにしっかりした爪があり、お母さんに自分の力だけでしがみつきます。

 

15日令。一回り大きくなり、模様もはっきりしてきました。