*
ウンピョウ「コハク」が亡くなりました

                      
  2月27日にウンピョウの「コハク」(メス)が、腎不全のため亡くなりました。

  コハクは、2003年にアメリカの動物園からきて以来、14年間のいちで活躍してくれました。17歳と高齢のため、昨年の夏頃からは足腰が弱くなったり毛並みが悪くなったりしていま したが、お食事タイムでは最近までしっかりと仕事をしてくれていました。これまでかわいがっていただき、本当にありがとうございました。

  なお、食事タイムは当面の間中止となりますのでご了承ください。