* *
はじめに
  香南市立野市小学校はのいち動物公園から最も近い学校で、歩いて20分程度の所にあります。その6年3組のみなさんから総合学習の環境活動において、動物公園のためになにかできることはないか、と問いかけがあったのは、平成19年1月のことでした(まだ当時は5年生でしたね)。
飼育体験
  話し合いをしたところ、ガイドボランティアにチャレンジしたいとのご要望が強かったので、まずは動物たちのことをよく知ってもらおうと、2月20日と27日の2回、飼育体験を行いました。
*
飼育係の説明を熱心にメモ
*
一輪車の使い方がとても上手でした。
*
定番の餌作り
ガイド
  実際のガイドボランティアについては、5月10日の園内試行を皮切りにNZV(のいち動物公園ボランティアーズ)にもアドバイスしてもらいながら、何日にも分けて練習を重ねました。
人に解説をするって、とても難しいですね。その動物のことをよく知っておくことはもちろんですが、それ以前にまず知らない人にどう話しかけるかがとても高いハードルでした。それからガイドする方がされる側への一方通行ではなく、お客さんとの話のキャッチボールが大切(楽しいところでもあります)。とにかく6年3組のみなさん、ものすごく貴重な経験をされています。
  10月にもなると、ガイドに使う資料なども準備され、お話の仕方もかなり上達したように思います。でもやっぱり知らない人に解説することは簡単ではなく、苦手な生徒さんも・・・。でも気にしないで。わたしたちプロの飼育係でも、お客さんに解説をしていて反省することは度々ですから。
*
アシカのガイド(10/17)。いろんな資料を手にして、いざ!
*
なんと自分の学校の後輩たち(2年生)がやって来た(11/13)!   ビーバーのガイドをして、さすが6年生だと感心されました。
*
チンパンジーのガイド(11/13)。 中学校のお姉さん方がとっても熱心に聞いてくれました。
*
アフリカハゲコウのガイド(11/13)。ひとりでもこんなに大勢にガイドができました。すごい!
*
例の中学校のお姉さん方、アフリカサバンナでも熱心に耳を傾けてくれました(11/13)。これはもうリピーターですね。

発表
  7月10日、6年3組のみなさんから動物公園のために現在取り組んでいること、そしてこれからの計画について中間発表がありました。その後、これからの活動について飼育係・NZVと話し合いをしました。
*
とても立派な発表でした。見習います。
動物サポーター入会
  動物公園に募金をしたいというご要望があり、動物たちの餌代を寄付する「動物サポーター」になってもらうことを提案しました。手作りのゼリーやケーキなどを先生方などに販売してこつこつ貯金され、とうとう団体会員になるためのお金が貯まりました。10月10日、動物サポーター入会式を開催し、野市小学校から寄付目録をいただき、そして動物公園からは感謝状と認定書をお渡ししました。
*
ここに至るまでの足跡を発表。みなさんのパワーには感服、感謝、感激です。
*
飼育係も集まりました。
*
寄付目録を受け取りました。
*
園長から感謝状と認定書をお渡ししました。
*
会員プレートも入りました。
リスの巣箱

  6年3組のみなさんがリスの巣箱を製作してくれることになりました。10月17日リス舎の前で、高知県山林協会の協力の下完成した巣箱16個を寄贈していただきました。間もなく訪れる冬、この巣箱でぬくぬく過ごすニホンリスがいることでしょう。そしてもしかしたら、そこで新しい命が生まれるかも!

*
ありがとう!
*
こんなにたくさん!

*
さっそく数個を設置したところ、もう入居者がいる様子です(11/13)。

緑のカーテン

  「緑のカーテン」で省エネを!校舎の外側にイリオモテアサガオを繁茂させると、夏でも涼しく過ごせたそうで、動物公園でもいかがとご提案をいただきました。さっそく西日のきついレッサーパンダ舎の西壁に「緑のカーテン」受け入れ準備をし、10月17日にイリオモテアサガオの苗を植えてもらいました。これで来年からレッサーパンダたちが涼しく過ごすことができ、そして冷房費も倹約できれば最高です。

*
レッサーパンダ舎の西壁。
*
来年が楽しみ。
*
しっかり根付いた様子(11/10)。
ひまわりの種子

  ひまわりの種子を動物たちの餌として提供したいというプロジェクトも地道に進行していました。春から小学校の近くの畑でひまわりを育て、ついに11月6日、収穫されたたくさんの種子を寄贈して下さいました。主にはリスやプレーリードッグの餌となります。その栽培に当たっては、草食動物たちの排泄物から作った動物公園特製の肥料を使ってくれました。しっかりエコ循環しています。

*
リス飼育担当者も大喜び。
*
さっそくニホンリスに給餌しました。味はいかがかな?
 
環境教育研究発表会

  11月22日、野市小学校において環境教育研究発表会が開催され、その中で6年3組はこれまでの活動内容をまとめて発表しました。動物公園スタッフとNZVがゲストティーチャーとして招かれ、意見や感想を述べ合いました。中学生になっても動物園と関わりを持っていきたい、何ができるだろうかという話し合いの展開に感激!

*
私はティーチャーといえるほどの意見が言えませんでした。反省。

 
トイレ掃除

  動物公園のためにということで、平成20年2月8日、なんと園内7ヶ所ものトイレを手分けして掃除してくれました。6年3組は普段から学校のトイレもピカピカにしているそうで。トイレ環境の保全も大事ですよね。寒い中、本当にありがとうございました。

*
長ぐつに手ぶくろを身に付けて本格的。中にはつなぎのカッパを着て来たスペシャリストも!
*
歯ブラシを使ってそんなところまで!私がやったら首か腰を痛めます。
 
前のページに戻る △ページトップ