HOME > 協会概要

運営方針

当協会は、高知県立のいち動物公園を「人も動物もいきいきと」を合言葉として、自然豊かな環境の中で、いきいきとした動物たちを観覧しながら楽しみ遊び学べる動物公園として管理運営をすることにより、県民の福祉の増進に寄与することとしています。

事業概要

当協会は、公益事業としてのいち動物公園の維持管理運営をはじめ次の事業を行っています。
(1)高知県立のいち動物公園の維持管理運営
(2)動植物に関する調査研究
(3)動物の知識及び動物愛護思想の普及
(4)野生動物の保護
(5)サポーター制度事業

▲ページトップに戻る

沿革

平成3年11月 高知県立のいち動物公園開園(温帯の森、熱帯の森、こども動物園)
平成7年7月 ジャングルミュージアム開館
平成8年4月財団法人高知県のいち動物公園協会設立(財団法人高知県公園協会より業務継承)
平成8年9月来園者100万人達成
平成9年7月 二次開園(アフリカ・オーストラリアゾーン)
平成13年9月来園者200万人達成
平成18年4月 高知県立のいち動物公園の指定管理者に指定(H18.4.1〜H21.3.31)
平成20年1月来園者300万人達成
平成21年4月 高知県立のいち動物公園の指定管理者として管理運営を受託(H21.4.1〜H26.3.31)
平成22年 リニューアル工事
平成24年3月 どうぶつ科学館リニューアルオープン
平成24年4月公益財団法人認定
平成26年3月 高知県立のいち動物公園の指定管理者として管理運営を受託(H26.4.1〜H31.3.31)
平成26年11月来園400万人達成
基本財産100万円

▲ページトップに戻る

定款等

定款はこちら

公益財団法人高知県のいち動物公園協会における役員の報酬等に関する支給基準はこちら

▲ページトップに戻る

役員名簿

役員名簿はこちら

機構及び組織

●機構
 (1)評議員会
   理事及び監事の選任又は解任、定款の変更など協会の重要事項の決定
   決算の承認など理事の業務執行の監督
 (2)理事会
   法人の業務執行の決定
 (3)監事
   職務執行の監査

●組織
  理事会−理事長−園長−事務局長−副事務局長−総務企画課
            |飼育課長−動物病院係

                |−飼料係

                |−飼育課−1係

                    |−2係

                    |−3係

                 

▲ページトップに戻る