*
ワオキツネザル「オトメが死亡しました」

 

 

 

                     5月27日にワオキツネザルのオトメが死亡しました。

                 開園当初から12頭もの子を産んで立派に育て上げました。

                 晩年は持病で入院しており皆さんのお目にかかることはありませんでしたが、娘のアンナとともに

              余生を過ごしていました。

                 若い頃は立派な群れのリーダーで、年を取ってその座を退いてからも一目置かれる存在でした。

                  幾度も危険な状態になりましたが、何度も乗り越え、推定年齢26歳(以上)で静かに息を引き取り

              ました。

                当園はもちろん全国の動物園でオトメの子や孫が活躍しており、これからもその功績は残っていく

              ことと思います。オトメありがとう。

 

                            

            

 

 

 

         

                                          展示場に出ていた頃のオトメ(右から2番目)