header_info.jpg 高知県立のいち動物公園
飼育動物紹介
南米爬虫類・両生類
frog.jpg
ベルツノガエル
ワシントン条約による分類 -規制対象外-
英名 Argentine horned frog
学名 Ceratophrys ornata
分類 無尾目、レプトダクチル科
分布 アルゼンチン、ウルグアイ、ブラジルなどの南米
全長 10〜13cm
動物説明
体を半分地中に埋めて待ち伏せ、昆虫など食べます。体色は緑色や緑褐色で、暗褐色や暗緑色の斑紋が入ります。
食事
コオロギ、ドジョウ、キンギョ、マウス(小)


caiman.jpg
メガネカイマン
ワシントン条約による分類 -付属書Ⅱ-
英名 Central American Caiman
学名 Caiman crocodilus
分類 ワニ目、アリゲーター科
分布 コロンビア、ガイアナ、ブラジルなどの南米
全長 250cm
動物説明
眼の間に隆起があり眼鏡のように見えることが名前の由来になっている。
動物園ではヒラリーカエルガメや淡水エイと生活しています。定期的に餌を食べることが出来るため緊張感を保ちながらも上手く共生出来ています。
食事
鶏肉、マウス、ヒヨコ


redfootedtortoise.jpg
アカアシガメ
ワシントン条約による分類 -付属書Ⅱ-
英名 Red-footed tortoise
学名 Chelonoidis carbonaria
分類 カメ目、リクガメ科
分布 エクアドル、ガイアナ、ブラジルなどの南米
全長 最大甲長45cm
動物説明
湿度の高い熱帯雨林に生息します。温厚で活発な性格をしておりよく動きます。
背甲はドーム状に盛り上がり、成長と共に側面にくびれが現れる。脚部に赤い班模様が入り名前の由来となっています。
食事
リンゴ、トマト、煮人参、白菜、タンポポ・オオバコなどの野草、ピンクマウス


redfootedtortoise.jpg
マルメタピオカガエル
ワシントン条約による分類 -規制対象外-
英名 Budgett’s frog
学名 Lepidobatrachus laevis
分類 無尾目、レプトダクチル科
分布 アルゼンチンのチャコ地方
体長 約10cm、成長するとメスが倍近くになる
体重 200g前後
動物説明
頭部は大きく体の1/3程度を占める。名前の通り虹彩は常に丸い。
外敵に襲われると体を膨らませて威嚇し、大きな口で噛み付く。
食事
カエル用人工飼料、ササミ、マウス(小)など



ジャングルミュージアム *飼育動物一覧へ
*ミナミコアリクイ
*カピバラ
*フタユビナマケモノ
*マレーグマ
*ウンピョウ
*ビントロング
*オニオオハシ
*アカハナグマ
*東南アジア爬虫類
*南米爬虫類・両生類

main_03.jpg