*
台風の影響


9月18日に香我美町の農業用ハウスで保護されました。
セグロアジサシの若い個体と思われます。
セグロアジサシは大西洋・インド洋・太平洋の島々、オーストラリア北岸などに生息し、日本には夏鳥としてやってきて小笠原諸島・南鳥島・沖縄の島などで繁殖を行います。
今回は、台風という巨大な風の勢いによって飛ばされて高知県に迷い込んだと思われます。
最初は食欲もなく栄養剤を強制給餌していましたが、今では魚を自分で食べられるようになりました。
海鳥は長期間飛ばないと筋力が落ちて飛べなくなってしまうのでとても放鳥が難しいです。そして無事に体力が付いて元気になっても、今度はどうやって南方の地に戻してあげられるかを考えないといけません。 時々このような迷鳥が高知県にもやってきます。台風は動物にも迷惑な存在です・・。


20171004-2a.jpg


20171004-2b.jpg