*
カワウソとかぼちゃ!?

                      
 

 のいち動物公園では、環境エンリッチメントの一つとして、秋頃になるとかぼちゃをくりぬき、中に魚を入れてカワウソ達に与えています。前肢が器用なコツメカワウソ、ツメナシカワウソは、前肢をかぼちゃの中に入れて餌を取ろうとします。一方、ユーラシアカワウソはかぼちゃをかみ砕いて、中の魚を取り出します。

 担当者がかぼちゃを一押しする理由は@固いので転がしても簡単に壊れることはない、A加工しやすく、中身をくり抜けば空洞になるため、餌を入れる容器になる、Bかぼちゃを食べても害にはならず、むしろかみ砕いて壊して良い、という点でとても便利です。ちなみにツメナシカワウソはかぼちゃを食べます。食べた後は、糞がオレンジ色になります。

 今年はハロウィンで園内に飾っていた巨大かぼちゃを譲り受け、ツメナシカワウソの展示場に置きました。推定10kg以上のかぼちゃを、ツメナシカワウソの「ララ」は鼻先で簡単に転がしていました。これからもカワウソ達が楽しめるものを考えていけたらと思います。

 


かぼちゃの中をのぞき込む コツメカワウソ「メメ」♀

 

 

ユーラシアカワウソの親子 手前:「ミント」♀ 奥:「アカネ」♀

 

 

巨大カボチャの中に前肢を入れる ツメナシカワウソ「ララ」♀