*
プレーリードッグの赤ちゃんが生まれました!!

 

                3月17日にプレーリードッグの赤ちゃんが生まれました!!待ちに待った4年振りの誕生でした!

               熊本市動植物園からやってきたゴンタ(オス)とコマチ(メス)を、繁殖を目的として 昨年11月から

               バックヤードでの飼育に切り替えました。今年の2月中旬にはコマチのお腹が目立ち始めましたが、

               触るとキュッと引っ込んで、赤ちゃんのいるお腹のように は思えませんでした。ですが、出産前日

               には5対の乳頭がはっきりと見えるほど目立っていたので「もしかして!?」と期待していたところ、

               巣箱の中から聞こえる「キューキュー」 というか細い鳴き声で出産を確信しました。生まれたのは

               4頭で、皆すくすくと成長しています。

                プレーリードッグは非常に未熟な状態で生まれてくるので、成長にも時間がかかります。皆さんに

               お見せできるのは、5月中旬から下旬になりそうです。それまでは巣箱の上からこっそり撮影した写

               真で成長の様子を紹介していきますので、楽しみにしていてください♪

 

 

 

                                   

                                                               5日齢:お父さん(左)と並ぶ赤ちゃん
                                                                          毛は生えていなくて、目も開いていません。

 

 

 

                                   

                                                               14日齢:うっすらと毛が生えてきました!
                                                                           爪はしっかり伸びていますね。

 

 

                                  

                                                           19日齢:大人と同じ色の毛が生えました!
                                                  体に比べて、頭が大きいです。

 

 

     

                                         23日齢:思い思いの寝姿に笑いっぱなしの毎日です。左の写真はお父さんが

                                                     一緒に写っています。この頃から歯が生え始めました。

 

 

                                                     

                                           お母さんのコマチ〈左〉は4頭分のお乳を出さないといけないので、よく食べます!

                                          お父さんのゴンタ〈右〉は決して育児に疲れて黄昏れている訳ではありません(笑)

                                          周囲を見張って、家族を守っています。