*

☆「SAGA16 アフリカ・アジアに生きる大型類人猿支援する集い」を開催いたしました☆

 

11月9日(土)、10日(日)の2日間、「SAGA16 アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い」を開催しました。

SAGAとは大型類人猿の現状と将来について考えるために集まった全国的な非営利団体です。毎年シンポジウムを開催しており、16回目となる今年は当園での開催となりました。

 

ふたごのチンパンジー「ダイヤ」と「サクラ」の成長記録や、ゴリラやオランウータンの子育てについて、また大型類人猿に限らず県内の野生動物についての講演があり、とても貴重なお話ばかりでした。

 

また動物園、大学などのさまざまな研究結果を報告したポスター発表やNPOによるブース出展もあり、会場となったどうぶつ科学館は全国から訪れた大勢の人で賑わいました。

 

シンポジウムの様子

 

ポスターセッションの様子

 

 

NPOブース