*

「さわる動物園」開催

 

   視覚障がいのある子どもたちに動物をより身近に感じてもらおうと、今回高知県立盲学校のみなさんをお招きして「さわる動物園」を開催しました。

   まず、モルモットとのふれあい体験を行いました。初めてモルモットにさわる生徒さんも多く、最初はとても緊張した様子でしたが、徐々に慣れてくると「ふわふわ」、「あったかい!」と笑顔が見られるようになりました。

   次にどうぶつ科学館に移動し、標本やレプリカ教材に実際に触れてもらいながら、どんな動物がどういった形をしているのか、大きさや重さはどのくらいなのか、レクチャーを行いました。 子どもたちは用意されたいろんな教材に興味津々。初めて触る物も多かったと思いますが、体感してもらうことでより分かりやすく動物について伝えることが出来たよう思います。

   今回このイベントを通して、見るだけでない触れて感じる動物園の良さを改めて実感しました。何より子どもたちに喜んでもらえたようなので良かったです。今後もこうした活動を通してたくさんの方に動物園を身近に感じてもらえるよう努めていきたいと思っています。