アフリカ・オーストラリアゾーン
アミメキリン
オオカンガルー
マンドリル
ミーアキャット
グラントシマウマ
セーブルアンテロープ
ベネットアカクビワラビー
ロウバシガン
セネガルショウノガン
ハシビロコウ
ブチハイエナ
04_afr01.jpg
 平成9年7月にオープンしたゾーン。メインはアフリカサバンナの大展示場。広大な草原で、キリン、シマウマなどの大型草食動物や鳥類が一緒にのんびり生活しています。ここを周囲の3カ所から観覧することができます。北側展望台からはキリンの目線と同じ高さで一望することができます。
 オーストラリアゾーンでは、カンガルーたちが芝生の上で寝っころがったり飛び跳ねたり。
 歩き疲れたらレストハウス「ポレポレ」でちょっと一休み。ガラス越しにキリンが間近に見られるおすすめスポットです。
 このゾーンには比較的大きな動物が多いのですが、意外にも彼らは小心者。自然な姿を見るには、やさしく静かに観察することがポイントです。

04_afo02.jpg アミメキリン
Reticulated Giraffe
(偶蹄目 キリン科)
ケニア北部からエチオピア南部の草原地帯に分布。木の葉を主食とし、45cmほどの長い舌を器用に使い、枝から葉を巻き取り食べます。雄は成長すると背の高さは5mにもなります。

04_afo03.jpg オオカンガルー
Eastern Gray Kangaroo (有袋目 カンガルー科)
オーストラリア東岸に分布。後ろ足は大変発達し、大きく跳ねることができます。また、1m以上ある尾は休息時に体を支え、跳ねるときはバランスを取るのに役立っています。

前のページに戻る △ページトップ