*
アミメキリン「テュファニー」急死しました。

 

  平成8年にアメリカからやってきて、アフリカサバンナゾーンのオープンから頑張ってくれたアミメキリンの雄「テュファニー」が1月16日から起き上がれなくなり、翌17日の朝、死亡しました。19才でした。

  死因は高齢による起立困難と衰弱が考えられますが、詳しい原因についてはなお調査中です。


  先日生まれたキリンの子とも仲良しで、いっしょに展示場デビューできることを楽しみにしていましたが、本当に残念です。


  テュファニー、たくさんのすばらしい思い出をありがとう。安らかに。