アフリカ・オーストラリアゾーン

マンドリルMandrill

マンドリル
特徴・概要

ヒヒの仲間は一般に草原や岩場に住みますが、マンドリルは森林がふるさとです。家族単位か群で暮らしますが、オスとメスの体格差は大きく、親子に見えるほどです。赤・青・金色とフェイスペインティングしたような鮮やかな顔がトレードマーク。雑食性で、果実、木の実や葉、コケ、シロアリ、カタツムリ、ヘビなどそのメニューの多さにはヒトさえ脱帽です。

ワシントン条約による分類 付属書Ⅰ
英名 Mandrill
学名 Mandrillus sphinx
分類 霊長目 オナガザル科
体重 オス30〜40kg メス10kg
生息地 西アフリカ/ガボン、カメルーン、コンゴ
 

動物のプロフィール

リュウ

リュウ

性別 オス
生年月日 2005年10月16日
生まれた場所 浜松市動物公園

鮮やかな顔とお尻が特徴で、体格もメスの3倍ほどあります。
臆病な性格で、寝室から展示場に出る時も、メスたちが先に行けばすぐに出ますが、自分が一番先だとなかなか出ません。

マンゴー

マンゴー

性別 メス
生年月日 2013年7月27日
生まれた場所 京都市動物園

とても慎重に行動し、子育ても「マリー」が7ヶ月齢になるまでは片時も離しませんでした。

マリー

マリー

性別 メス
生年月日 2020年7月2日
生まれた場所 のいち動物公園

元気いっぱいで、ジャンプしたり、でんぐり返しをしたりとよく遊びます。まだまだ甘えたい盛りで、お母さんにべったりな時もあります。

動物のサポーターになりませんか?

動物サポーターとは、お好きな動物の餌代を支援していただき、里親として動物たちに愛着を持っていただこうとするものです。
サポーターになっていただくと、素敵な特典もございます。