イベント情報

2024年7月20日(土)~9月1日(日)

夏休み企画展「ボルネオの森とマレーグマ展~のいちとボルネオをつなぐ~」 
期間:令和6年7月20日(土)~9月1日(日)
場所:どうぶつ科学館1階
内容:ボルネオ島のマレーグマの現状やボルネオマレーグマ保護センター(BSBCC)の保護活動、私たちに身近なパーム油問題などについて紹介します。        
   今年の夏休みは、マレーグマの保護活動やボルネオ島の環境問題についてみんなで学んでみましょう!
主催:(公財)高知県のいち動物公園協会
協力:ボルネオマレーグマ保護センター(BSBCC)・(一社)ボルネオマレーグマ保護センタージャパン(BSBCC Japan)・認定NPO法人ボルネオ保全トラスト・ジャパン(BCTJ)・高知県立牧野植物園・高知昆虫研究会
後援:RKC高知放送・KUTVテレビ高知・KSSさんさんテレビ・NHK高知放送局・ 高知新聞社・KCTV香南ケーブルテレビ・高知ケーブルテレビ株式会社
   


「等身大のマレーグマの前あし」や「木登りマレーグマ人形」など、目で見て触れて学べる展示がたくさん!!


夏休み企画展限定のフォトスポットも登場!ボルネオマレーグマと一緒に写真を撮ってね。


関連イベント


講演会&ワークショップ
マレーグマやパーム油問題について一緒に学んでみよう!


日     時 8月11日(日) 13:00~  
開催場所 どうぶつ科学館シアター
受付時間 12:30~
定  員 なし

※講演会とワークショップは両方セットでのご参加となります。

【講演会】
「マレーグマファンあつマレー~日本のマレーグマ ボルネオのマレーグマ~」
開催時間 13:00~13:30
内  容 マレーグマファン代表(?)の本田園長による日本のマレーグマの現状とボルネオ島マレーグマのレポートをお届けします。

【ワークショップ】
「みんな食べてる!使ってる!パーム油○×クイズ大会」
開催時間 13:40~14:30
内  容 私たちに身近なパーム油について楽しく学べる「○×クイズ」大会を開催。クイズ優勝者にはマレーグマグッズをプレゼント!

【参加特典】
 講演会&ワークショップの参加特典として、職員手作りの「マレーグマスタンプ」等でオリジナル布製品が作れます!
 ご自宅にあるTシャツやハンカチ等の布製品をお持ちいただいてリメイクしましょう。お好きなものをお持ちください!
 ※布製品の配布・販売はありません。布製品は必ずお持ちください。表面の毛羽立ちが少ない麻や綿製品がオススメです。
 
 


BSBCC支援ガチャガチャコーナー


夏休み企画展開催中は、限定の「マレーグマ缶バッチ」等が登場します!
缶バッチの売上利益はボルネオマレーグマ保護センター(BSBCC)支援募金へ寄付します。


限定缶バッチは全部で12種類あります。(「マレーグマ」6種類、「ジャングルミュージアムのなかま」6種類)


BSBCC関連動画 上映中

どうぶつ科学館シアターにて、BSBCC関連動画を上映しています。

場  所:どうぶつ科学館シアター
上映時間:9:30~16:45
内  容:①「Meet the Sun Bears : Nature's Hidden Treasures(マレーグマに会う:自然の隠された宝物)」
        製作:BSBCC   ナレーション:井上久美子(当園職員)
     ②「Saving Sun Bears: Rescue and Rehabilitation at the Bornean  Sun Bear Conservation Centre, Sepilok (2023年6月)
       (マレーグマを救う:セピロックのボルネオマレーグマ保護センターでの救助とリハビリテーション(2023年6月))」
                      製作:Roxy the zoologist
         ③「Bear Diary The Story of Logan(クマの日記『ローガンの物語』」
        製作:BSBCC
     ④「Rising Sun in  Borneo(ボルネオに昇る太陽)」
        製作:BSBCC
      ※①~④を順番に上映しています。
        動画提供:BSBCC



館内は冷房を完備しています。座ってゆっくりご覧ください。


BSBCC支援募金について


BSBCC支援募金については、こちらをご覧ください。

BSBCC支援募金