動物病院だより

6/19頃よりなんだか食欲・元気がなかったジャンバルジャン。
実は左腕にケガをしており、化膿と出血がしばらく続いていました。
地面の上ではズリズリ動いて治療がしづらいため、お腹をコンテナに乗っけて、手足を浮かせて注射などを行っています。


ジャンバルジャンの体重は約50kg。
持ち上げるのも2人がかりで、治療中に手足を引っ込めてしまうので注射の間、腕を引っ張る人も必要で、多い時は4人集まって治療しました。


最近では腕の化膿は徐々に改善してきて、食欲も少しずつ増えてきましたが、まだ治療が必要なため、病院の建物に近い哺育棟という場所で過ごしています。
早く元気になーれ!


  保育棟へ移動する様子