動物病院だより

2021/2/13にパンサーカメレオンの6番ちゃんの左口角にできた腫瘤を摘出しました。
カメレオンに麻酔をかけるのが初めてだったので、緊張しましたが無事に処置することができました。腫瘍の病理検査結果は、扁平上皮癌という悪性腫瘍でした。
今は傷も治り調子も良さそうです。



左口角に大きな腫瘤がありました



摘出の様子です



覚醒後体色が鮮やかに戻りました

2021/4/2に今度はエボシカメレオンの4番ちゃんのエボシ部分(頭部)と左腹部にできた腫瘤を摘出しました。実は1年以上前から腫瘤があったのですが、大きさに変化がなかったためイボの類ではないかと様子見ていました。ところが、3月下旬より急激に拡大し悪性腫瘍らしき様子を示してきたので摘出しました。



ジップロックに入れて吸入麻酔をかけました



烏帽子部分に大きなしこりがあります



腫瘤は骨に張り付いていました

病理検査結果は、こちらも扁平上皮癌との事で、悪性腫瘍でした。
烏帽子部分に可愛いテープを巻いて、密かにこちらが癒されていました。



ミッフィーちゃんの絆創膏が似合います

元気に長生きしてほしいです。


威嚇して膨れている最近の姿です